RSS

厚生労働省の関与を誤解させる表現を用いた助成金に関する勧誘に御注意ください

厚生労働省さんからのお知らせです。

厚生労働省の関与を誤解させる表現を用いた助成金に関する勧誘に御注意ください

助成金の申請や、助成対象の診断及び受給額の無料査定をするといった記載内容の書面を送付し、勧誘しているとの情報が寄せられました。

厚生労働省では、この勧誘に関与しているという事実はありませんので、十分に御注意ください。

 
厚生労働省の関与を誤解させる表現を用いた助成金に関する勧誘に御注意ください はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年1月20日 投稿先 Uncategorized, 注目記事

 

滋賀県地域情報化推進会議・地域情報化セミナー

滋賀県地域情報化推進会議さんから地域情報化セミナー開催についてのお知らせです。

県内の産・学・官の団体で構成される滋賀県地域情報化推進会議の主催により、下記のとおり地域情報化セミナーが開催されることとなっております。

今回のセミナーでは、ICT(情報通信技術)の進展による最新の動向と今後について、また、ICTを使って滋賀県が目指す方向についてをテーマに講演が行われます。

どなたでも御参加できます。多数の方々の御参加をお待ちしています。

  1. 日時

    平成29年3月27日(月)午後2時~午後3時30分

  2. 場所

    滋賀県農業教育情報センター 2階 第3研修室(大津市松本1-2-20)

  3. 内容

    講演1「現代社会とICT」 講師:立命館大学情報理工学部 学部長 仲谷 善雄 氏

    講演2「今後のICT関連施策について」 講師:滋賀県県民生活部情報政策課 課長 渡邉 康之 氏

  4. 参加対象

    どなたでもご参加いただけます

  5. 参加料

    無料

  6. 定員

    100名

  7. 申込方法

    インターネット、メールまたはFAXでお申し込みください。

詳細、お申し込みにつきましては、県政eしんぶん・地域情報化セミナーを開催します!を参照願います。

 
滋賀県地域情報化推進会議・地域情報化セミナー はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年3月22日 投稿先 Uncategorized

 

WEBサイト 東京都滋賀区

滋賀県東京事務所さんからのお知らせです。

首都圏で出会える、滋賀のいいものに触れられる場所。これらを「滋賀区」と名づけ、滋賀区を発掘し発信していくプロジェクト「首都圏ネットワーク強化事業」。

発掘した「滋賀区」を紹介するWEBサイト「東京都滋賀区」(http://shiga-ku.tokyo)を3月1日に開設しました。

サイトでは、滋賀区を「食べる」「買う」「知る」というカテゴリーに分けて50件以上紹介。

今後も発掘調査を続け、情報を追加し、より多くの滋賀区を紹介していきます。

お問い合わせ先につきましては、県政eしんぶん・WEBサイト「東京都滋賀区」を開設しましたをご覧ください。

 
WEBサイト 東京都滋賀区 はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年3月8日 投稿先 滋賀県

 

「びわ湖材」利用技術研修会

県産木材活用推進協議会さんから研修会開催についてのお知らせです。

「びわ湖材」利用技術研修会

本県では、びわ湖材産地証明制度の普及による県産材の利用拡大に取り組んでいるところです。特に、公共建築物等における県産材の利用については、県・市町が策定した木材利用方針に基づき、公共建築物の木造・木質化に取り組んでいます。公共建築物における県産材利用の推進にあたっては、公共建築物の発注者や施工者および設計者など幅広い主体が連携し、情報交換やニーズのマッチングを図ることが必要となっています。

こうした中で、下記のとおり県産木材活用推進協議会が主催する中・大規模木造公共施設の設計と地域材の活用についての研修会が開催されますので、お知らせいたします。

  1. 日時

    平成29年3月14日(火)午後1時30分~午後3時

  2. 場所

    滋賀県林業普及センター 2階 大会議室(野洲市北桜978-95)

  3. 内容

    講演「中・大規模木造公共施設の設計と地域材の活用について」(仮題) 株式会社木構堂 代表取締役 渡邉 須美樹 氏

  4. 参加費

    無料

詳細、お申し込みにつきましては、県政eしんぶん・「びわ湖材」利用技術研修会の開催についてを参照願います。

 
「びわ湖材」利用技術研修会 はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年3月7日 投稿先 滋賀県

 

びわこ南部地域人権啓発連続講座(2017年3月)

びわこ南部地域人権啓発連続講座実行委員会さんから人権啓発連続講座第246回(2017年3月)についてのお知らせです。

びわこ南部地域人権啓発連続講座(2017年3月)

「21世紀は人権の世紀である」と言われています。

けれども残念ながら、国内外を問わず、人権がおびやかされている現状があります。人権が尊重される社会を実現するためには、私たち一人ひとりの人権意識の高揚が必要です。

びわこ南部地域人権啓発連続講座は、おたがいが一人の人間として尊重されるびわこ南部の地域社会をつくることを目的として開催します。

多くの方々のご参加をお待ちしています。

  1. 日時

    2017年3月8日(水)午後3時~午後4時30分

  2. 場所

    みくも地域人権福祉市民交流センター(三雲ふれあいセンター)(湖南市三雲1186 TEL:0748-72-3166)

  3. テーマ、講師

    「ひきこもりについて」 立岡 勇一 さん(青少年支援ハウス 輝)

  4. 受講料・資料代

    1,000円

  5. 連絡先

    びわこ南部地域人権啓発連続講座実行委員会 さん TEL:0748-60-7412

 
びわこ南部地域人権啓発連続講座(2017年3月) はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年3月1日 投稿先 Uncategorized

 

海外展示会活用セミナー ~海外展示会の有効活用術~

滋賀県産業支援プラザさんから海外展示会活用セミナー開催についてのお知らせです。

海外展示会活用セミナー ~海外展示会の有効活用術~

海外展示会への参加は海外への販路拡大における最も効果的なツールのひとつです。

本セミナーでは、専門家より海外展示会の活用術や、海外展示会に潜む落とし穴に留意するリスクマネジメントを解説します。

  1. 日時

    平成29年3月10日(金)午後2時~午後4時15分

  2. 会場

    コラボしが21 3階 中会議室2(大津市打出浜2-1)

  3. 内容

    「海外展示会の活用とリスクマネジメントについて」
    合同会社トロ 代表社員・新輸出大国コンソーシアム エキスパー 芳賀 淳 氏

    「知財総合支援窓口による知財支援の説明」  一般社団法人滋賀県発明協会

    「海外展示会補助金について」 滋賀県商工観光労働部商工政策課

    「ジェトロのサービスについて」 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部

  4. 定員

    40名

  5. 参加費

    無料

詳細およびお申し込みにつきましては、滋賀県産業支援プラザ・海外展示会活用セミナー  ~海外展示会の有効活用術~を参照願います。

 
海外展示会活用セミナー ~海外展示会の有効活用術~ はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年2月22日 投稿先 滋賀県産業支援プラザ

 

ビジネスチャンス・ナビ2020

滋賀県商工観光労働部商工政策課さんから「ビジネスチャンス・ナビ2020」のお知らせです。

ビジネスチャンス・ナビ2020

この度、受発注取引のマッチング(商談)を支援するサイト「ビジネスチャンス・ナビ2020」が、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、「組織委員会」という。)の入札手続において活用されることになりました。

平成29年4月以降(予定)組織委員会の入札手続は、原則としてナビ2020を活用し、案件公表から落札者の決定まで一貫して実施していくこととなります。

組織委員会との取引を希望する事業者が入札に参加するためには「ビジネスチャンス・ナビ2020」への事前登録が必要です。

ビジネスチャンス獲得に向けて、ぜひこの機会にユーザー登録(無料)をお願いします。

「ビジネスチャンス・ナビ2020」へのご登録はこちらから https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

 
ビジネスチャンス・ナビ2020 はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年2月21日 投稿先 滋賀県

 

滋賀ICT大賞2017

滋賀県地域情報化推進会議さんから滋賀ICT大賞2017開催のお知らせです。

滋賀ICT大賞2017

~滋賀Web大賞が新しく生まれ変わりました~

アプリ・オープンデータ・ビッグデータの部、アイデアの部を新設し、「滋賀ICT大賞2017」を実施します!!

県内の産・学・官の各団体で構成される滋賀県地域情報化推進会議では、「滋賀ICT大賞2017」を実施します。

このコンテストは、滋賀県内の企業、各種団体、公共団体、学校、個人等のICT利活用による優れた地域情報発信や、豊かな地域社会を築くことへの貢献等を表彰するものです。

滋賀ICT大賞の実施により、ICT利活用の促進や滋賀の魅力ある情報発信の強化を図ります。

  1. 募集期間

    平成29年2月15日(水)~平成29年4月15日(土)

  2. 表彰

    各部、各部門別に賞が選定され、表彰、賞金が授与されます。

詳細につきましては、県政eしんぶん・「滋賀ICT大賞」誕生!、および、滋賀県地域情報化推進会議のwebサイトをご覧ください。

 
滋賀ICT大賞2017 はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2017年2月20日 投稿先 Uncategorized